今日からできるおうち英語

純ジャパ&バイリンガル夫婦の楽しいおうち英語

3日坊主でも続けられる子供の英語教育

f:id:Hanashino:20210929095631p:plain

今回は、英語を学んでほしいけど、親が関わるのはめんどくさい!そんな余裕はない!でも何かやりたい!と言う方向けに書く記事です。

 

結論、親が一生懸命子供に英語学習をさせるのではなくて、子供が自分からやりたいという環境を作ることです。

 

何かやりたいけど、忙しくてなかなか英語学習に関与ができないと言う方は、ぜひご覧ください。

 

 

英語学習はアンパンマンに任せよう!

f:id:Hanashino:20210930102009j:plain

アンパンマンは無敵

無敵のアンパンマン作戦です。

アンパンマンのキャラクターが好きで、アンパンマンのおもちゃや身近なものを持っているご家庭は多いかもしれませんが、意外と、アンパンマンのアニメを見る機会が少ない方も多いかもしれません。

 

アンパンマンの英語DVD

普段アンパンマンを見ている方も見ていない方も、アンパンマンの英語DVDはお勧めです。

 

 

アンパンマンの英語DVD、日英混合なので賛否両論がありますが、私は支持しています!

 

なぜなら、娘が実際に英語を覚えたから。

 

突然、"What are these?" なんて複数系の物を聞く英語が口から飛び出して来て、質問された時にはびっくりしました!

 

英語は何か一つやれば身に付くものではありません。

 

覚えた単語やフレーズが、様々な場面で出てきて、ようやく記憶力や応用力が高まります。

 

その一つとして、アンパンマンのアニメで英語が出てくるなんて、集中力も高まるし、楽しく英語に触れられるチャンスだと思っています。

 

アンパンマンの子供図鑑

他に、タッチペンで英語を学べるアンパンマンの子供図鑑もあります。

こちらはAmazonでベストセラーになっていますね!

 

 

確かに、アンパンマンに任せたら、英語がペラペラのバイリンガルになるわけではありません。

 

しかし、確実に英語のインプット量は増えますし、今後の英語学習にあたり、単語量やリスニング量は増えていきます

 

Youtubeを積極的に活用しよう!

f:id:Hanashino:20210930101937j:plain

 

YouTubeには英語の動画が豊富にあります。赤ちゃん向けに作られたものや、幼児向けに作られたものなど、レベルに合った動画を選ぶことができます。

 

それらを、再生リストに入れて、子供に見せることで、普段から英語に触れ合うことができます。

 

再生リストを作成することは重要になります。

再生リストを事前に作成して、その中から見るというルールを作らないと、日本語も含めた様々な動画に目移りをしてしまいます。

 

娘は、テレビは一切見せず、英語のYouTubeのみにしてきました。

 

別の記事で、なぜバイリンガル育児に成功する国々は成功できるのかと言うテーマをまとめました。

 

バイリンガルに成功する方々は、身近に英語環境があることが大切になります。

 

日々の日常で、英語環境を作ることが難しい日本ですが、娯楽を英語に変えることができます。

 

娘は、テレビの番組に一切興味を持たず、2歳になった今でも、YouTubeの再生リストに入った英語のコンテンツを楽しんでいます。

 

単語力は増え続け、自然に英語が出てきたり、英語の質問に答えられるようになっています。

 

ただしむやみやたらに英語コンテンツを流せばいいというわけではありません。YouTubeはたくさん動画がありますが、品質の良いものも悪いものもあります。

 

特に0歳、1歳、2歳のような年齢だと、シンプルで分かりやすく、同じ単語が繰り返し出てくるような音楽をお勧めします。こちらについては、別の記事でまとめております。

 

0歳〜1歳向けオススメ動画

2歳〜3歳向けオススメ動画

 

何といっても、「無料」なので!是非活用してみてはいかがでしょうか。

 

英語を話してくれるお気に入りのキャラクターをつくろう

f:id:Hanashino:20210930102405j:plain

 

好きなキャラクターで意欲を引き出す

好きなキャラクターを作ることは、子供が楽しんで英語の習得をできる効果的な方法です。

好きなキャラクターであれば、親が英語を勉強してほしいと言う思い以前に、そのキャラクターを見たいと言う子供の自発的な好奇心を促すことができます。

 

トーマス

男の子であれば、トーマスはいかがでしょうか。

YouTubeの動画にトーマスの英語版があります。



内容は幼児には少し難しいかもしれないので、他のYouTubeで簡単な英単語を少しずつ覚えて、トーマスの動画で、それらの単語が出てくることを楽しめるようになればいいですね。

 

メイシー

メイシー人気のキャラクターの1つです。メイシーの絵本は、簡単な内容から難しい内容まで幅広くあります。

英語の本が多い大型書店に行き、一通り眺めて、幼児向けの簡単な内容のものを以下の記事での紹介しました。

 

 

ペッパーピグ

娘は、ペッパーピグが好きです。

YouTube動画にたくさんあります。

 

動画によって、お気に入りのものとお気に入りではないものがあります。

ぜひ、お子様のその時の興味に合ったコンテンツを探してみてください。娘は、野菜やフルーツなどのテーマが好きみたいです。

 

 

プロのDVDにお任せする

最後に良い方法として、夕方の忙しい時など、決まった時に、英語のDVDを流すと言う方法です。

YouTubeに懸念がある方は、専門の会社が作った英語DVDを活用するのも良い方法だと思います。

 

ミライコイングリッシュは、5年かけて開発され、1日30分だけ見るというコンセプトのものです。

無料でサンプルの動画を見れますので、ぜひ検討してみてはいかがでしょうか。

 

 

 

最後に

以上、三日坊主でも続けられる子供の英語教育と題して、アンパンマンに任せる、好きなキャラクターを作るってYouTubeを活用する、DVDを見せるといった方法のご紹介をいたしました。

 

本記事が、少しでもどなたかのお役に立てれば幸いです。読んでいただきありがとうございました。